見逃したら次は105年後! 【金星の太陽面通過】

  • (2012月6月6日 16:30:03)
拡大
こんにちワン♪
今日は、先日5月21日の金環日食よりも貴重と言われる『金星の太陽面通過』が観測出来ました。

前回日本では130年ぶり、世界的にも122年ぶりに2004年6月8日、金星が太陽面を横切る現象がありました。
しかしこの時には全国的にお天気が悪く、かつ途中で日没となってしまったため、見る事が出来た方は少なかったようです。
それから8年後の2012年6月6日、21世紀では最後の金星の太陽面通過を迎えました。

台風が近づいており分厚い雲がイタズラをしましたが、雲の切れ間から時折観測する事ができました。
日食グラスを使っての観察では、金星が小さくハッキリとは見る事が出来ませんでしたが、天体望遠鏡を使って見ると写真のように観察する事ができました。