家康公が祀られる神社 【久能山東照宮】

  • (2013月8月14日 11:57:58)
拡大
こんにちワン!!今回は静岡市駿河区の『久能山東照宮』をご紹介。

説明は不要かも知れないケド、徳川家康公が祀られている神社で平成22年12月には国宝にも指定されてるんだワン!

久能山の山頂を目指すには2つのルートがあって、1つは日本平からロープウェイを使って行く方法、もう1つが久能街道側から階段を登っていく方法です。
今回は久能街道(久能山下)から行ってみました☆
拡大
まず、驚かされるのが、ひたすら続くこの階段…。
階段は山頂まで1159段あり、「いち(1)いち(1)ご(5)苦(9)労さん」の語呂で覚えられています。
夏場に登るには少しキツイかも(><)
拡大
階段を登る途中には海を眺める事が出来る場所がたくさんあるワン!
拡大
社殿は当時最高の建築技術・芸術が結集された造りで、日光東照宮や全国にある東照宮の原型になっているとか。
拡大
これは、神廟(しんびょう)と呼ばれ、徳川家康公の遺骸が埋葬された場所に立つ廟です。家康公の遺命に従い、西向きに建てられているそうです。
久能街道はいちごの生産でも有名なので、いちごの季節がやって来たら、いちご狩りをして久能山東照宮見学なんてのも良いかもしれませんね♪